プライベートサロンを選ぶメリット、デメリットとは

ネイリストの求人を探す際、大手サロンで勤務するのか、少人数制の小さなネイルサロンで働くのかで、迷う方が多いようです。

大手サロンは収入が安定し、福利厚生がしっかりしているという利点がある一方、一人一人に注目される機会が少なかったり、忙しさに忙殺されてしまったりという声もあります。

少人数制のプライベートサロンの場合、アットホームな雰囲気で、のんびりと働くことができるというメリットがあります。

時間に追われることなく自分のペースで、技術を施せるという利点がある一方、収入面では大手サロンと大きな差が出たり、経営者の手腕が足りなかったりといった場合には、突然閉店を迎えてしまうというデメリットもあるでしょう。


地域密着!プライベートサロンの探し方

プライベートサロンは大手サロンと違い、大々的に求人を行っていないことが多くあります。

地元に密着したネイルサロンを探したい!それならネイリスト求人専門の@nailsを利用するのがおススメです。

言わずとしれたネイリスト求人サイトであるアットネイルズは、企業側が採用を行った際に@nails側へ報酬が発生するシステムを取っています。

そのため、求人募集にお金をかけたくない少人数制サロンの経営者からも支持が厚く、多数のプライベートサロン求人が集まっています。